メキシコペソ見通し2018年3月第4週(NAFTA再交渉の行方)

メキシコ戦士の皆様

今週からはNAFTA再交渉に注目があつまりそうですね。
現メキシコ政府としては
議会が機能する4月中に決着をつけたいところです。

メキシコ・グアハルド経済相は敏速に決着をつけるように圧力を高めています。

最新情報によるとアメリカもNAFTA再交渉を今後数週間で終結させたいと考えているようですが、カナダ側はメキシコの性急な要求に首をかしげているようです。

これからはNAFTA関係のニュースに注意が必要となりそうです。


今週の注目は・・
米FOMCです。
こちらの利上げ内容に市場は関心を持っています。

それから、先週に続き安部政権関係のニュースによって・・
ドル円が影響を受けそうですね。
こちらは日々警戒が必要となりそうです。

それでは今週の日程です。

2018年3月第4週

3月19日月曜日
08:50日銀金融政策決定会合の主な意見


3月20日火曜日



3月21日曜日
23:00メキシコ個人消費(年間) Q4
前回3.1%  予想3.0%
27:00米国3/21FOMC政策金利[上限]
前回1.50%  予想1.75%


3月22日木曜日
21:30米国3/17新規失業保険申請件数
23:00メキシコ3月隔週消費者物価指数(前年比)
前回5.45%  予想5.1%

3月23金曜日
08:30日本2月全国消費者物価指数前年比
21:30米国2月耐久財受注前月比
23:00メキシコ 1月景気先行指数前年比
前回1.1%  予想2.0%

メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)