NAFTA共同声明なし!(トランプ関税除外示唆)

メキシコ戦士の皆様

NAFTA第7回再交渉が終了しました。
今回は終了後の3か国代表による共同会見等は行われなかったようです。

代わりにカナダとメキシコは・・
今回のトランプの関税追加に対して・・
トランプ大統領!関税追加発言でメキシコペソ急落
報復措置を取ると対抗表明しています。

こういう状況の中トランプ大統領は・・
歩み取り的な関税除外の条件を述べています。

ツイッターで、現在のNAFATは米国にとって悪い内容で、公正なNAFTAに変更されない限り関税は引き下げないと、つぶやいています。
結局、関税問題も解決もNAFTA次第ということになりそうですね。

 チャートのほうは
USDMXN,USDJPY4時間足チャート

ドル円が106円台に回復し
ドルペソはややペソ買い転じているようです。

MXYJPY4時間足チャート

ペソ円はいい流れを受け
5.63円台まで戻しています。

最後ですが・・
トランプ大統領はメキシコから麻薬流入について、対策にもっと力を入れて強化すべきだと述べています。
この部分は、今のメキシコの現状をみると共感せざるをえませんね。
メキシコ!悲惨なる治安(トランプが壁を作りたくなるのも理解できます)


メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)