米関税猶予期間があと5日!メキシコ、カナダは不満を表明

メキシコ戦士の皆様

24日に発表されたメキシコのインフレを示す指標の結果です。
メキシコ4月隔週消費者物価指数
前回5.17%  予想5.00%  結果4.69%

予想以上にインフレを抑えているようです。
これで・・
メキシコ中銀の利上げスタンスが弱まりそうです。

となると現在、メキシコの政策金利が7.5%で・・
これが利下げとなると・・
昨日2014年以来に3%を回復した米10年債との金利差が縮小することになり・・
メキシコペソの魅力が減少することになりそうですね。

それからNAFTA問題ですが・・
まずは・・
5月1日までの米国によるメキシコ、カナダの鉄鋼等の関税免除が・・
今後どうなるか懸念されています。

これに関してカナダが・・
あらためて関税措置の反対を表明し・・
メキシコは関税問題がNAFTAと同時進行していることに・・
不満をあらわにしています。


戦士の皆様
5月1日まで今日を入れてあと5日です。
どう決着が着くか・・
トランプ大統領のツイートに警戒していきたいと思います。



メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)