NAFTA合意5月7日に持ち越し!(メキシコ大統領選争点、新空港建設問題)

メキシコ戦士の皆様

まずNAFTA再交渉ですが・・
自動車部門等での交渉が上手くいかず・・
暫定合意には時間がかかる見通しのようです。

結局、関税除外の期限となる5月1日までの合意はできず・・
次の会合が5月7日に行わる予定です。

それからメキシコ大統領選において
有力候補オブラドール氏について・・
世論調査!メキシコ大統領選、下馬評通りロペス・オブラドール氏が圧倒

シティグループが・・
オブラドール大統領誕生となった場合のメキシコ経済の予想を出しました。
https://twitter.com/daioubotan/status/990389477846630401
予想によると・・
GDP成長の鈍化
インフレ上昇
メキシコペソ下落
と警告し・・

さらにオブラドール氏はメガプロジェクト(130億ドル)である・・
メキシコシティーの新規空港プロジェクトをキャンセルすることを検討しており・・
これがキャンセルとなると、大きく経済に影響を及ぼすことになると指摘しています。

具体的には
キャンセルすると65億ドルの費用がかかり
さらに何千もの雇用を奪うことになると予想されています。


NAFTAの難航・・・
それからオブラドール氏の脅威・・
これらの問題
メキシコペソに大きく影響を与えることになりそうですね。



メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)