利上げ観測増加!燃料輸送費増加でメキシコのインフレ進む

メキシコ戦士の皆様

昨日、発表されたメキシコ指標の結果です。
メキシコ6月消費者物価指数前年比
前回4.51%  結果4.65%

前回よりインフレが進む結果になっています。

これにより・・
MXYJPY,USDMXN1時間足チャート

メキシコペソが売られ・・
ドルペソが19台に上昇
ペソ円は5.7円台に下落しています。


インフレは・・
原油高による燃料輸送費が増加によって進行したようです。

このインフレに関して・・

メキシコ中銀総裁は6月の消費者物価指数が上昇するようなら・・
「さらに利上げを行う必要がある」と述べていましたので・・

来月のメキシコ政策金利において・・
利上げの観測が高まることになりそうです。

来月の政策金利は・・
8月2日に予定されています。

それで・・
このインフレを進めた要因の原油に関することで・・

ロペス・オブラドール次期大統領が・・
メキシコのガソリン輸入をゼロにする方針を発表したそうです。
※詳しくは下記リンクをご覧ください。
これが上手く行けばいいのですが・・

いろいろと問題があるようです。

オブラドール氏はガソリン価格を上昇させないことを公約に掲げていましたので・・
これからこのガソリン問題が・・
メキシコペソの動きに・・
影響を与えることになりそうです。

オブラドール氏が・・
これからどんな采配を行うか・・
非常に気になりますね。




メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)