USMCA懸念!米上院委員、トランプ大統領に警告

メキシコ戦士の皆様

トランプ米大統領が昨年6月にメキシコ、カナダに発動した鉄鋼・アルミ輸入関税が NAFTA改めUSMCA(アメリカ・メキシコ ・カナダ協定)発行の足かせになっているようです。

USMCA発効に関税が足かせ


何でもUSMCAを発効するためには米議会が批准しないといけません。

現在、トランプ大統領が発動した関税に対してメキシコ、カナダが対抗措置として米農産物等を対象に報復関税を発動しています。

この報復関税で米農家が打撃を受けているようで…
米議会は、トランプに関税を無くすように訴えています。
しかしトランプ大統領は、これに対応せず…
このことによって米議会はUSMCAの批准を渋っているようです。


米上院委員・トランプ大統領に警告

なかなか対応しないトランプ大統領に対し
先日、米上院の共和党員チャールズ・グラスリー氏がしびれを切らし、関税を無くさないなら、USMCAに対して批准しないと最終警告を出したそうです。

現在このことによって、ドルに対しメキシコペソが弱まっているようです。

米鉄鋼業界は、トランプの関税に賛成しており、選挙において支持基盤となっています。

トランプ大統領が、関税を無くさないのも、この辺りが絡んでいますので…
これからどう対応するのか注目ですね。

最後ですが…
本日22時にメキシコGDPが発表されます。
予想よりいい内容で発表されるといいですね。

あとアップル決算も発表されます。
こちらも念のため注意のほうお願いします。



メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)