GDP悪化!オブラドール政権運営が経済に影響

メキシコ戦士の皆様


昨夜、そして早朝にメキシコ指標が発表されています。

メキシコGDP悪化


22:00メキシコ第1四半期GDP前年比(速報値)
前回1.7%  予想1.4%    結果1.3%

08:00メキシコ財政収支
前回MXN15.11B  結果MXN3.14B

GDPのほうですが…
悪い内容となっています。

やはりオブラドール大統領の新空港建設中止や…
油田入札中止が

ジワジワと経済成長に悪影響を及ぼし始めているようです。

幸い、今のところメキシコペソへの影響は出ていませんが…

どう考えても、いい内容ではないですので、警戒する必要がありそうですね。


それから、ベネズエラのクーデター騒ぎの件で、原油価格が上昇しています。

このことはメキシコペソにとってありがたいことに追い風となっているようです


ペメックス赤字計上


メキシコ国営石油会社ペメックスが…
第一四半期で18.4億ドルの損失を発表しました。

ペメックスの件で格付け会社が以前からメキシコの格下げを匂わせており…

今回の赤字計上で、また更に格下げの懸念が高まりそうです。


最後ですが…

現在、トランプ大統領の鉄鋼アルミ関税の影響で、USMCA(アメリカ・メキシコ ・カナダ協定)の雲行きが怪しくなっています。

このことに関して、オブラドール大統領がアメリカに批准を求める声明を出しています。

もしアメリカの議会で批准されなかったら、メキシコペソに大きな影響を与えそうですね。




メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)