NAFTA再交渉19日に?(メキシコも米同様の関税措置検討)

メキシコ戦士の皆様

またNAFTA問題に動きがありました。

あらた再交渉の場が設けられるように調整が行われているようで・・

早ければ19日にメキシコ、米、カナダの閣僚が会合を行うようです。

NAFTA合意に関して・・
先日、ペンス米副大統領が数週間以内に合意を希望していると発言しており・・
ますます期待が高まりますね。

それからメキシコ経済相が・・
米関税問題に対して気遣いを見せています。

現在メキシコは鉄鋼アルミに関して5月1日まで関税が除外されています。
もしこれが延長された場合・・

メキシコは貿易協定を結んでいない外国に対し・・
米国同様の関税を課すことを考えているようです。

要するにメキシコが関税をかけなければ・・
メキシコ経由でアメリカに関税除外で流れる可能性があるからです。

例えば日本からアメリカに鉄鋼を輸出する場合、25%の関税が掛かりますが・・
メキシコの関税が例えば10%ならば・・

日本がメキシコにいったん輸出し・・
メキシコからアメリカに輸出すると・・

メキシコはアメリカから関税が除外されていますので・・
結果的に10%の関税で輸出できるわけですね。

メキシコはこういうのを防ぎ・・
アメリカの機嫌を損ねないように・・
気を遣っているわけですね。

最後にチャートのほうですが・・
MXYJPY,USDMXN日足チャート

ドルペソでペソが買われ18を割り込んでいます。
ペソ円は6.0円台が手に届きそうなところまでに近づいています。
もうすぐ6円台が見られるかもしれませんね。







メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)