メキシコGDP、経常収支ともに予想より悪い内容(移民で国境の町が悲鳴)

メキシコ戦士の皆様

昨日発表されたメキシコ指標の結果です。

23:00メキシコ第3四半期GDP前年比
前回2.6%  予想2.6% 結果2.5%

24:00メキシコ第3四半期経常収支
前回$-38.8億ドル 予想$ -43億ドル 結果$-50.82億ドル


GDP、経常収支ともに予想より悪い内容となっています。

GDPが下がったのは・・
製造業・建設業の第2次産業の伸びが悪かったようです。

それから経常収支も予想より悪化しており・・
この赤字はGDPの1.6%に相当するようです。

指標発表後、チャートのほうは・・
MXYJPY,USDMXN4時間足チャート

指標の結果がよくなかったことで・・
ややペソが売られたようです。
ドルペソが20.4まで進み
ペソ円は5.52円台でクローズしています。

最後ですが・・
ホンジュラス移民問題で、メキシコの国境の町ティフアナが・・
混乱しているようです。移民の対応する資金がないとし・・
ティフアナ市長は人道危機宣言に行い支援を求める構えのようです。

一方、トランプ大統領はこの移民の侵入を防ぐため米軍の武器使用を許可しました。

これから更に移民が増える見込みで・・

緊張が更にヒートアップしそうな感じになっています。

12月1日、誕生するオブラドール新政権がこの問題にどう対処するか・・
大注目ですね。




メキシコペソのスワップ及び売買動向はこちら
メキシコペソ・スワップポイントカウンター!主要FX会社(毎日更新)
メキシコペソ円くりっく365売買動向(毎日更新)